ご案内: 2014-15年度の公募は終了いたしました。

▶ 「A+ Australian Wine スペシャリスト」プログラムの説明はこちら

2014-15年度 新規A+トレードスペシャリストについて

ワインオーストラリアが、2012年より展開する「A+ Australian Wine Specialist」(以下、「A+ スペシャリスト」)に於ける、2014-15年度の新規「認定トレード・スペシャリスト」が発表されました。

4月22日(火)に行われた選考会では、外部審査員に阿部誠氏(一般社団法人日本ソムリエ協会 常務理事、2002年度全日本最優秀ソムリエ)、森田真希子氏(食品産業新聞社、酒類飲料日報 記者)、芳野真光氏(ウォンズパブリシングリミテッド 代表取締役)を迎え、ワインオーストラリア手島孝大を含めた計4名で審査を行いました。

総合的な選考の結果、以下の6名が2014-15年度「A+ Australian Wine認定トレード・スペシャリスト」として認定されました。
(順不同)

a. インポーター及び卸
福北耕一氏 アサヒビール株式会社 (東京都)

b. 小売店
稲益誠氏 泉屋酒販株式会社 (福岡県)
瀬戸伸彦氏 株式会社旭屋 (東京都)

c. 料飲店
谷口達彦氏 株式会社ピージェーパートナーズ Restaurant Salt/ W.W(東京都)
原奨氏 ランベリー京都 (京都府)
藤井千秋氏 ワイン居酒屋赤坂あじる亭 (東京都)

【本企画概要】

ワインオーストラリアでは2012年より、日本を含む大アジア圏のワイン教育及び業界従事者を対象に、オーストラリアワインのスペシャリストコミュニティ「A+ Australian Wine Specialist」(以下、「A+ スペシャリスト」)プログラムを展開しています。

本プログラムは、書類審査や口頭試問などによりオーストラリアワインの専門的知識、そして効果的なプロモーションを行うための視点、活動計画、実行力において優れた方々を認定、コミュニティ化し支援する制度です。

現在4名の認定エデュケーターと20名の認定トレード・スペシャリストが国内で活躍しており、2014年度も、ワイン業界従事者を対象に「A+ 認定トレード・スペシャリスト」若干名(5名を予定)を募集します。

「A+ 認定トレード・スペシャリスト」としての認定は1年間有効で、その後は年次ワークショップへの参加を経て、再認定となります。

▶ 案内チラシはここからダウンロード!

【応募可能なワイン業界従事者】

  • a. インポーター及び卸、b. 小売店、c. 料飲店でオーストラリアワイン取扱い業務に従事する方(20歳以上)
  • オーストラリアワインに関する専門的知識を有する方

A+ オーストラリアンワイン・スクール」を受講し、修了書(一定の成績を修めた場合)が発行された方については、書類選考後の試問が不要となります。

  • オーストラリアワインカテゴリ推進のための明確な視点をもち、具体的な活動計画とその実行についてコミットメントを有する方
  • ソーシャルメディア(特にFacebook)を日頃から活用し、情報を発信している方
  • オーストラリア渡航経験者であることが望ましい(必須ではない)

なお、同一の勤務先より複数の応募がある場合でも、レポート記入内容はそれぞれの応募者個人のものである必要があります。

応募に関する詳細は、案内チラシをご覧ください。

また、具体的な設問及び応募の手順・方法については、応募用紙(編集可能ワード版)❘(PDF版)をご覧ください。

【参考資料・リソース】

【メリット】

  • 当該年度中(2014年7月〜2015年6月)、「A+ 認定トレード・スペシャリスト」としての活動が可能です
  • ワインオーストラリアのウェブサイトやPR活動の中で、「A+ 認定スペシャリスト」として告知、リスティング、活動報告等を行います
  • 南オーストラリア州及びビクトリア州の主要産地を訪ねる研修旅行(2014年6月中旬)へご招待します
    (※インポーター所属の方は研修参加の対象外となります。)
  • オーストラリア各州政府・ワイン生産者組合などに対して、「A+ 認定スペシャリスト」を日本に於けるオーストラリアワイン推進のキーパーソンとして最も優先的に推薦します
  • 販促・教育用POP類やワインオーストラリア主催セミナーへの参加機会を優先的に提供します
  • 「A+ Australian Wineスペシャリスト」の集いや、Facebook内の非公開ディスカッショングループなどを通じて、他のA+スペシャリストの皆さんとの協業・連携の機会が多く得られます

【お問い合わせ先】

ワインオーストラリア日本事務所
電話 03-5545-9905
japan@wineaustralia.com

後援: オーストラリア大使館マーケティング事務所、社団法人日本ソムリエ協会(申請中)

協力: 南オーストラリア州ワイン産業協会(SAWIA)、マクラーレン・ヴェイル・ブドウワイン観光協会アデレード・ヒルズ・ワイン産地組合

【本プログラムのワイナリーパートナー】

本プログラムは、下記の豪州ワイナリーのパートナーシップにより実現しています。(アルファベット順)


Accolade Wines アコレード ワインズ


Angove Family Winemakers アンゴーヴ


De Bortoli Wines デ・ボルトリ


Pernod Ricard Winemakers ペルノ・リカール・ワインメーカーズ

【「A+ オーストラリアンワイン・スクールについて】

「A+ オーストラリアンワイン・スクール」は、ワインオーストラリア公社の公認教育カリキュラムで、東京・大阪のワインスクール(Jプレゼンスアカデミー、アカデミー・デュ・ヴァン、ワインスクール井上塾など)にて有料にて開講されています。

オーストラリアワイン教育の推進者として任命された「A+ Australian Wine認定エデュケーター」が、初級講座(レベル1)及び中級講座(レベル2)の授業を担当しており、講義及び試飲後に実施する試験で一定の成績を修めると、ワインオーストラリア発行の「修了証」(Certificate of Achievement)が、それ以外の場合も「受講証」(Certificate of Attendance)が授与されます。

なお、本講座(レベル1ないし2)で「修了証」を取得された方は、当該プログラムに於ける「オーストラリアワインに関する専門的知識」を有するとみなし、書類選考後の試問は不要となります。また、既に「A+ オーストラリアンワイン・スクール」を受講、「修了書」をお持ちの方も同様の扱いとなります。

本プログラムの案内・応募期間中に開催される講座は次の通りです。

東京・レベル2 中級講座 前半3月8日(土) 午後1時~午後4時         Jプレゼンスアカデミー(青山)にて
                                                       後半3月15日(土) 午後1時~午後4時       Jプレゼンスアカデミー(青山)にて

講師、受講費などの詳細は ⇒ http://jaca.caplan.jp/wine/140308_australia.html

東京・レベル1 初級講座 4月8日(火) 午後1時~午後4時 Jプレゼンスアカデミー(青山)にて

講師、受講費などの詳細は ⇒ http://jaca.caplan.jp/wine/140405_australia.html

なお、当該期間中に上記講座を受講、修了証を発行され、本プログラムに応募し書類選考を通過された方には、ワインオーストラリアより3,000円/名(レベル1)ないし8,000円/名(レベル2)をキャッシュバックいたします。